家計簿をつけるとお金の出入りがよくわかって貯金するための対策をたてることができお金を節約することができます。

家計の管理…お金は大切に使いましょう
家計の管理…お金は大切に使いましょう
家計の管理…お金は大切に使いましょう

家計簿をつけてお金を節約しよう

貯金をするための対策の一つとして、家計簿をつけるとお金の出入りがはっきりして、節約することもできます。ですから、家計簿をつけるということは節約の第一歩といえるかと思います。その家計簿のつけ方のポイントについて解説しようと思います。まず、最初に一番定番の方法としては、文房具屋さんに売っている家計簿を購入して支出と収入に応じて逐一記録をしていくという方法です。家計簿にも色々な種類があり迷ってしまうことと思いますが、選び方のコツとしてはその家計簿に記載するべき費用項目についてです。食費や住居費、光熱費、生命・医療保険代などは誰もが使う共通の項目としてあるかと思いますが、車を所持していることによるガソリン代やETC代、子供がいる家庭では教育費の項目が必要になってきます。中には食費と日用品の項目を一緒に管理をしたいという人もいるでしょう。購入する家計簿はこの品目が自分の希望する品目となるべく近いタイプのものを選ぶのがおすすめです。それか、品目を書く欄が空欄になっていて自由に記入できるというのもおすすめです。初心者では費用をどのように振り分けたらいいか分からないのであまりおすすめできないのですが、何回か家計簿をつけたことがあるという人には自由に記載できる欄が多いものがおすすめです。

このように家計簿をつけていったとして、一番大切なことはその家計簿を見直すということです。結構な作業なのでつけて満足する方もいますが、大事なのはここからです。無駄な部分はないか、もっと節約できないかということをチェックして月末に翌月の目標と対策をたてるようにしましょう。これが節約につながるのです。

金融やお金に関わる話は、このホムペが手軽で便利です。。

Copyright (C)2017家計の管理…お金は大切に使いましょう.All rights reserved.