家計管理の基本である家計簿をつけている人は意外に少ないものですが、家計簿をつけてお金の管理をしましょう。

家計の管理…お金は大切に使いましょう
家計の管理…お金は大切に使いましょう
家計の管理…お金は大切に使いましょう

家計簿でお金の管理をしよう

家計管理で必須の家計簿をつけている人は意外に少ないようですが、お金の管理には重要役目を果たします。家計簿のよいところは自分が今どれだけ使っているかということを把握できるということにありますが、最も大切なことは自分の家計の無駄に気がつき、その無駄を削減するための努力を次月にすることができるということです。レシートを見直してみると、これは無駄だったな、買う必要がなかったなと思うものも多いものです。でも、それは見直して初めて気がつくことなのです。ですから、とにかくどんなスパンでもいいので支出を把握するということがとても大切です。

おすすめとしてはレシートをとっておいて、時間があいたときにまとめてつけるようにしましょう。レシートは3度見るといいというような節約家もいます。まず、買ったときに1度、家に帰ったときに1度、家計簿をつけるときに1度見ます。すると、無駄だという品目について今度は買わないようにしようと3度思うことができるのです。さすがに3度も無駄に気がつけば次回からは気をつけますよね。家計簿はそのきっかけに過ぎないのです。まずは自分が使っているお金を把握するためにも家計簿をつけてみましょう。今はエクセルで簡単に管理もできますし、雑誌につけ方のコツも掲載されていますので、人がやっているやり方をまねするところから始めるのもいいですね。対策はその家計簿を見て、無駄だと思うところに関してたてていけばよいのです。

Copyright (C)2017家計の管理…お金は大切に使いましょう.All rights reserved.