仕事をしていた時と比べ、我が家の家計は主人の給料のみでまかなわれていますがお金を切り詰める楽しみもあります。

家計の管理…お金は大切に使いましょう
家計の管理…お金は大切に使いましょう
家計の管理…お金は大切に使いましょう

我が家の家計とお金を切り詰める楽しみ

私は結婚した当初は、主人と財布を分けお互いに好きなことに、好きなだけ費用をかけていました。食事や日用品など頻繁に必要なものを購入する費用は、私の給料から出し、家賃や光熱費などは主人の給料から出すと決め、生活をしていました。子どももおらず、貯金も数万円できるような余裕がありました。しかし、あることがきっかけで、私が家の家計を全て管理するようになりました。今まで主人がどれ位稼いでいて、借金や貯金などのお金の動きが全くわかりませんでした。そして、家賃や光熱費、保険や車のローンなどを払っていくと、主人の給料からほとんど貯金をするお金がないことがわかりました。私の方の給料から生活に必要な支出を出し、残りをできるだけ貯金にまわしていました。できるだけ生活費を切り詰め、娯楽も行えるように貯金を頑張って増やしました。しかし、体調を崩し私が仕事を辞めなければいけないことになりました。家族2人でならばなんとか生活をするために、食費や日用品にかかる費用を切り詰め、貯金を少しずつ崩しながら、生活を維持しようと今頑張っています。

子どもが生まれて、おむつ代などお金がかかることが多くなったので、大家である両親に家賃を値切り、保険料を見直し、光熱費などの節約にも取り組んでいます。それは、辛くもありますが、子どもの健やかな成長を考えると辛さも吹き飛んでしまいます。パートができるようになるまでは、その楽しみを糧にもう少し頑張って家計をやりくりしたいと思っています。

Copyright (C)2017家計の管理…お金は大切に使いましょう.All rights reserved.